探していたもの


去年辺りから暑がりな私は扇子が欲しいと思っていました
でも気に入ったのが見つからない
暑い
でも気に入らないのに買うのは嫌だ
でも暑い
夏が終わる
といった調子で去年と同様、猛暑と言われた今年の夏も終わっていったのでした

必需品が気に入らなくとも必需品なのだから機能すればいいやとあきらめもつくものの
欲しいのは「扇子」
けして必需品ではない準必需品
なのに気に入らないというのは気持ちの整理がつかないもので

そんな秋口にお友達が偶然にもプレゼントしてくれたのです。まさかの「扇子」を
しかもカルトナージュ用に以前から探していた靴柄(しかもフェラガモですわよ)のペーパー

それで作られた扇子!!
ワーーーーーーーーーーーーーッ!!!
感激
このデザイン過程っぽいイラストがとても好み。ワクワクする嗚呼!可愛い!!

紙のお仕事に携わる彼女は「販促です。」と言って突然プレゼントしてくれた
なっ、何、その手口!あなた、銀座でもやっていけるわよ!
探していた事を彼女が覚えていてくれたのが嬉しかった



ハンドバッグ柄のペーパーは入手済
金具が金色に加工されてて凝ってるのです

好きな人が喜ぶ事を考えて何かを考える事は楽しく暮す基本だ
贈り物でも料理でも遊びでも
私の場合それが仕事に反映されないのがざんねんだが

秋にもなった事だし私も誰かの為に何かを作ろう

コメント

  1. いいな〜!!!!
    こんな素敵なFanなら、私も使ってみたい!!!
    ずるいゾーーー

    返信削除
    返信
    1. ふっふ~ん♪
      お扇子、ファンって言うんだね~
      扇風機と一緒なのね~

      削除

コメントを投稿