足の小指を骨折 1

調査案件:タンスにぶつけて足の小指を骨折した場合(40代女性)

状況把握:6/9実家にて家具の角に足の小指をひっかけた状態で勢いよく振り抜く

翌日の足。あきらかに左小指は腫れている
よくある足の小指をぶつけてうずくまるあの痛さ。最初あれだと思ってた。
でも5分後も10分後も痛みが引かない。なんなら痛みは増してる。
殴打したのは午後8時。寝る前に熱いし腫れてるので保冷剤を当てて冷やす。
でも寝て起きたら治ってるかも。とりあえず体の不調はこの望みにかける。

6/10朝起きても痛みも腫れも増してはいないが減ってもいない。小指周りが変な色になってきたけど歩けないほど痛くもない。
夫に「骨折してたら腫れはこんなもんじゃないしましてや歩けるはずもない。」
と言われ、骨折経験のない私はそうなのか。と丸め込まれる。

6/11状況は変わらず。変色は気色悪さを増している。しかし友達と約束があったので電車で出かける。ついでに友達に見せたら「早く病院に行け」と怒られる。出先で接客してくれた店員さんにも「完全に病院に行くやつです」とたしなめられる。痛くて履ける靴が無いので帰りに行った靴屋さんでも「私バスケ部だったんですけど同じの見たことあります。折れてますよ絶対病院行ってください」とお願いされる。みんなが行けって言うなら行った方がいいに決まってるので帰り道に病院に行く。行って折れてなければ安心できるしね!

レントゲン撮ってもらって診察室へ
先生「ここ〜、二箇所折れてますね〜。第五基節骨折です。そんなにズレていないのでこのまま固定で治しましょう。おそらく全治1ヶ月くらいですね。家具に小指ぶつけて骨折する人多いんですよ。」
おっしゃる通り左足小指の内側から左上外側に向かってパシッときれいに線が入ってる。

「骨折してたら腫れはこんなもんじゃないしましてや歩けるはずもない。」(お前がヘタレだから痛がりすぎなだけだ)
騙された。。。
夫に言われた言葉が悪意を帯びて思い出される。

処置は次のページへ