冬の函館 防寒対策

調査案件:冬の函館旅行の防寒対策

状況把握:12/1真冬の函館に初めて行くことになる。未体験の寒さ対策。

まず12月の函館の気温てどうなんだろう
最高気温4°/最低気温ー3°
ほう、恐れていたほど寒く無いではないか
積雪がなかったとしても路面凍結はあるかもだからスノーブーツがいいかなぁ
よし!必要に迫られたので近年欲しかったソレルのカリブーを買おう!
キャットストリートのコロンビアで試着させてもらう
ソレル カリブー 
色で悩む。あとゴツい。重い。
100%防寒と防水と滑り止めは叶えてくれる頼もしいブーツなんだけど身長154cmの私には少々もてあますサイズ感。かわいさは間違いないんだけど決めきれない
結局購入したのはこちら
ショップのお姉さんの友人もこれ買ってカナダに行ったらしい
ソレル ティボリⅢ
決めては軽さと履きやすさ
カリブーが片足900gに対してティボリは約500g半分近く軽い
履き口に絞りがついていてキュっとできて防寒UP
ショート丈なのもチビにはバランスが良い
中敷をさらに追加してインナーヒールも仕込む
足元の防寒は完璧な気がして来た
あとは服装
インナーにヒートテックフル活用するとしてだ
このブーツだと細身のパンツをインしてはくか
裏起毛タイツとかでも寒さ的に大丈夫なのか
一応、部屋着のユニクロの暖パンも持って行こう。だいぶワーク感というかワークマン感が出るけど
あと300円のお店で買った味気ない裏起毛レッグウォーマー(家用)
上着どうしよう。。。
ダウンがいいんだろうけどショート丈しかもって無いなぁ
それともウルトラライトとか買って上着の下に仕込んだ方がいいのかな
でも腰冷える。。。モンベルの巻きスカート→でしのげるかな。。。
あ、モンベルといえばベストも持って行こう→
繰り返しになるが身長154cm、丈の長いダウンは難しいんだよなあああー
で!も!いいのがあったよ!
デュベティカ カッパ ネイビー
おしりがすっぽりかくれてあったかい
軽くてもさもさしない
脇の下からシェイプされてるからチビにも合う
フード付きなのでかぶれば耳も寒く無い。耳寒いと頭痛くなるからこれ重要
袖口も内側がギャザーになってて冷気が入ってこない
あとは靴用カイロと貼るカイロと貼らないカイロ
もうこれ防寒対策完璧でしょう!
明日明後日にはもう出発、という頃に夫にバイクのブーツで行くのかい?何履いて行くんだい?と確認するとレッドウィングで行くと!
ゆーきーをーなーめーるーなー!!
そんなに使わないのに高いのやだとか重いの荷物になるからやだとか雪ふっても積もってないかもしれないじゃんとか、もーーーー!!
夕方ワークマンに駆け込む
なんか防寒に良さそうなのがいっぱいある〜!!さすがプロのお店!
ワークマン フィールドコア
履き口をキュっとできるタイプですごく軽い
防水&あったかでなんと1980円!!!!うそでしょ!!私も欲しい!でもサイズない!

調査実施:12/1当日函館についたら今朝雪がたっぷり降ったそうで一面真っ白。気温−6°
フル装備
日中は裏起毛タイツとサーマラップスカートで過ごせたが日が落ちると無理無理無理
一度ホテルに帰って一応用意した暖パンとレッグウォーマーを引っ張り出して迷うことなく装着。ワークマンのブーツもなかったら大変苦痛なことになっていた。寒さの前にはかわいいとかかっこいいとかじゃない。そして誰もみちゃいないという気分になる
もうこれ以上ないという装備で出かけました。地元の若い子はコンバースで足首出てた
あんな靴底ペラ硬の冷えそうな靴で。。。さすがだな
函館駅前にはユニクロはありません。防寒を現地調達しようと思わない方が良い
重く無いんだから手持ちのダウンアイテムは全て持って行った方が良い
2日目は朝から当たり前の様に暖パンはいた

コメント